人々の夢を育む生活産業商社 上原成商事株式会社

行動規範

行動規範の制定(宣誓)

弊社の定める「行動規範」は、弊社の役員及び従業員の全員が守らなければならない基本原則であり、
その公正かつ適切な運用により経営方針等の実現を目指し、企業としての社会的使命を果たして参ります。
弊社のすべての役員及び従業員は、本行動規範及び関係法令・ルールを遵守して行動いたします。

「行動規範」基本事項

1. 顧客との関係
  • 常に自由競争と自己責任に徹し、フェアで透明なビジネスを行います。
  • 良質な商品・サービスの提供を、継続的、安定的に行います。
  • 相談や苦情に対しては、誠実な対応を行います。
2. 取引先・その他の機関との関係
  • お取引先やその他職務上接する様々な組織や個人の方々とは、フェアな取引と公正かつ透明な関係を維持します。
  • 接待や贈答等を行う場合また受ける場合は、社会常識の範囲内とします。
3. 株主・投資家との関係
  • 安全かつ効率的な事業運営を行い、その方針や内容を適宜正しく開示します。
  • 計算書類や有価証券報告書等の法定書類は適正に作成し、
    事業に関する情報や社内文書は法令及びルールに基づき正しく記録し、保管します。
  • 監査業務は、内部監査システムに基づき適正に機能するよう維持します。
4. 社会との関係
  • 社会に対して、またあらゆる利害関係者との対応には法令や社会的ルールを遵守します。
  • 事業に関連する法令等を正しく理解し、遵守します。
  • 独占禁止法、インサイダー取引規制を遵守し、知的財産権を尊重します。
  • 反社会的勢力や団体には断固とした態度で対応し、一切の関係を持ちません。
5. 企業風土
  • 基本的人権を尊重し、性別、出生、人種、国籍、宗教、思想、年齢、身体上のハンディ等における
    差別や個人の尊厳を傷つける行為は行いません。
  • 個人情報保護の趣旨を理解し、正しく運用管理します。
6. 組織内での行動
  • 就業規則等の社内規則やルールを遵守します。
  • 自己と会社との利益相反取引行為や競業取引行為は禁止するとともに、公私を混同する行為も禁止します。
  • 機密保持や情報管理に努め、外部への漏洩を防止します。

ページ上部へ