人々の夢を育む生活産業商社 上原成商事株式会社

沿革

昭和18年2月
創業。個人経営にて建築材料の卸兼小売業を開業。
主としてセメント、プラスター、煉瓦を販売。
昭和23年10月
設立。株式会社上原成介商店に改組。
豊国セメント(株)の特約店として、セメント卸売業を開始。
昭和24年7月
大阪営業所(現大阪支店)を開設。
昭和24年9月
丸善石油(株)の特約店となり石油製品の販売を開始。
昭和25年1月
大津営業所を開設。
昭和27年9月
京都油槽所を完成。石油製品の販売量は飛躍的に増加。
昭和30年4月
松山営業所(現松山支店)を開設。

上原成介商店上原成介商店

昭和33年11月
三菱セメント(株)の特約店となり、同社のセメントの販売に着手。
昭和35年1月
生コンクリートの販売を開始。
昭和36年4月・5月
名古屋営業所(現名古屋支店)・東京営業所(現東京支店)を開設。
昭和37年4月
上原成商事株式会社と改称。本社ビル新築に伴いビルの一部を貸室とし、ビル賃貸業を開始。
昭和39年4月
建材部門を設け、
コンクリートパイル、アルミサッシ等の販売を開始。

建設中の本社ビル(京都市中京区)建設中の本社ビル(京都市中京区)

昭和39年12月
守山油槽所を完成。石油製品の販売エリアの拡大と
配送の強化に一段と躍進。
昭和41年4月
湖北営業所を開設。
昭和45年3月
宅地建物取引業免許を取得し、宅地建物の売買交換・賃貸の
代理媒介業を開始。建設業の許可を得て建設業を開始。
昭和48年8月
※京都三協サッシセンター(株)(現 京都三協サッシ(株))を設立し、住宅用サッシの加工組立販売を開始。
昭和48年12月
京滋ツバメプロパン瓦斯(株)を吸収合併し、
液化石油ガスを丸善石油(株)の特約店として販売開始。
住宅設備機器を松下電器産業(株)の販売代理店として、販売開始。

守山油槽所(滋賀県守山市)守山油槽所(滋賀県守山市)

昭和51年7月
※上原硝子(株)を設立し、板ガラス並びに建築材料の加工販売を開始。
昭和55年7月
綾部営業所を綾部支店に改称し、
翌年7月舞鶴ツバメガス(株)を合併して、
同支店舞鶴ガス営業所と改称。
昭和60年5月
大阪証券取引所市場第2部へ株式を上場。
平成5年7月
京都油槽所を新設・移転。
平成9年6月
※昭和ガステック(有)を設立し、液化ガスの
湖北地区における小売販売を強化。
平成12年11月
※新ダイヤ産業(株)を子会社化し、東京支店の販売拠点拡充。
平成13年1月
US国道伏見エコ・ステーションを開設。

上場当時の大阪証券取引所上場当時の大阪証券取引所

平成14年8月
※山科三協ビルサッシ(株)の株式を取得し、子会社化。
ビル用サッシの製作加工、販売、取付工事を強化。
平成18年10月
※山田ガステック(株)を設立し、
液化ガスの湖南地区における小売販売を強化。
平成19年4月
土木建築資材部にリモデルグループを設置し、リフォーム事業を開始。
平成20年
設立60周年を迎える。

京都から暮らしを見続けて60年

平成22年4月
環境事業推進グループ、並びに液化ガス部に
機器・FC・ソーラーグループを設置し環境関連商品販売を強化。ECO=USプロジェクトを始動。
平成22年7月
※(株)グロー・ガステックを子会社化し、液化ガスの滋賀県南部における小売販売を強化。

ECO=USプロジェクト

平成23年8月
※山田ガステック(株)の社名を(株)ウェルビー湖南に、昭和ガステック(有)の社名を(株)ウェルビー長浜にそれぞれ変更。
平成24年4月
石油部と液化ガス部を統合再編しエネルギー直売部、エネルギー特約店部を設置。
※(株)ウェルビー京都を設立し、LPガスの小売体制を強化。
平成26年5月
※(株)ウェルビー長浜の社名を(株)ウェルビー滋賀に変更。

※印は子会社の状況

ページ上部へ